ビューティーサロンレスキュー » 美容院コンサル日記

ジョン・カバットジンさんについて

2023-10-25-水曜日 17:08:30

私がマインドフルネスに興味を持ったきっかけは、ジョン・カバットジンの「マインドフルネスストレス低減法」という本を読んでからです。

アメリカのお医者さんが、禅をベースにして、ストレスとリラックスのプログラムを考えて、頭痛、高血圧、乾癬、心臓病、癌などの4,000人の患者さんがストレスをコントロールする方法を学んで、病気が改善していくという臨床実験を行って、それが大きな効果があることを証明されました。

私も禅が好きで、谷中の全生庵で座禅を組むことがありましたが、それが、医学に応用されていることを知って、非常に科学的に、理論的に活用されていることに感動いたしました。

禅は、企業の経営者さんが取り組んでいることもありますが、少しスピリチュアルになってくると敬遠する理論家の経営者さんもいるので、科学的に取り組まれていることが本当に素晴らしく、いよいよ、これしかないと思いました。

わたしたち日本人にとって、仏教は宗教であり、特別で何やらつかみどころのない辛い修行が必要と思っている部分が大きいですが、それをカバットジンさんがプログラム化して分かりやすくしているところが凄いことです。そして、辛い修行の結果、気づきを待つという世界から、誰もが再現しやすいものにしていることが凄い。

さらに、ジョン・カバットジンさんが、若い時に「鈴木大拙さん」の本を読んで、禅と瞑想に傾倒していったことを知り、私も、鈴木大拙さんの本はよく読んでいたので、そういった部分にも大きな驚きがあり、鈴木大拙さんの偉大さも再確認しました。

ちなみに、鈴木大拙さんの本は非常に難解で、読んでいてなかなか進まないものが多いのですが、英語で書かれたものを日本語に訳した本は、比較的読みやすいので、もし、読まれるならそういうのも多いので読まれてくださいませ。

さて、「マインドフルネスストレス低減法」は、その方法論が載っています。私もそれを読みながらやってみました。

この通りでいいのかなと思いながらやっていましたが、のちに、そういうコースをzoomでやっているものがあることを知って、それを受けてみて、さらに、その凄さを確認しました。ボディスキャンでは、足から頭の先まで抜けるような感覚を覚えることもありますし、瞑想ではインナーチャイルドに出会ったり、自分に優しさ(受容)を向けることの、感覚的な意味を初めて知りました。

脳の機能、自律神経がどうなっているのか、デフォルトモードネットワーク、タスクポジティブネットワーク、コアパターンなど、必要な知識を改めて勉強する必要はありましたが、ジョン・カバットジンさんのこの本との出会いがなければ、私はたぶん、まださまよっていたと思うので、凄い本だなと改めて思います。

自己紹介

1995年
経済産業省認定 中小企業診断士 登録
2000年
ハタナカマネジメントオフィス 設立
ファッション業界、美容業界を中心に、現場ですぐに役立つ提案と支援を得意としています。
最近では、社会保険導入に関する賃金・給与制度の見直し、社労士とコラボによる就業規則の作成、チームワーク改善、強みの武器化のコンサルティングを行っております。

2013年~2023年現在
国際理容美容専門学校 マーケティング講師
2014年
JBCA(日本ビューティコーディネーター協会)1級テキスト作成、アイコーディネーター検定2級テキスト作成

2018年2月 「誰も教えてくれない、経営の秘密。」(髪の文化舎)出版

2020年 JBCA(日本ビューティコーディネーター協会)サロンマネジメント テキスト作成

スタイリングマップ講習のご案内

日本ファッションスタイリスト協会が主催しているスタイリングマップは、美容室のマーケティングでは、シンプルで最強のツールになると考えられています。

それに気がついているサロンのオーナー様はまだ少数です。スタイリングマップは、色、形、素材で、それぞれが4つのタイプに別れます。基本的に、パーソナルカラーが軸となっています。これに、さらに造形心理学と素材感がまとめて統一して体系化してあります。

これまで、ありそうでなかった理論で、ファッション&美容の業界ではノーベル賞級の発見です。最近では、それに、行動、感情、対人タイプが重なることが分かり、似合わせのご提案はもちろんのこと、パーソナルな接客まで役に立つ理論です。曖昧なところが非常にロジカルに似合わせが可能になります。

<スタイリングマップについて>

https://stylist-kyokai.jp/

現在、当方はこのスタイリングマップを導入していただき、全身の似合わせが出来るようになることで、美容室でお洋服販売する取り組みを行っております。

1日に40万円以上のアパレル商品を販売するサロン様も徐々に増えております。

アパレル企業さまでは、昨今、商品を貸し出してくれるメーカー様は減少しておりますが、当方のアパレル業界でのネットワークで、好条件で売れる商品を供給していただけるアパレルメーカー様を2社開拓しております。

もし、こういった件でも、ご興味がございましたら、是非、当方までお問い合わせくださいませ。

カレンダー

2024年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031